会社案内

いとうや

人と人とのつながりとおもてなしの気持ちを大切に

「この会社から、この人から買いたい」
「このお店に、このスタッフにまたお願いしたい」
私たちは、人と人とのつながりとおもてなしの心を大切にした仕事を心掛けています。

お客様の好みや要望は一つとして同じではありません。
「どうしたらその方に喜んでいただけるか、満足していただけるか」を念頭に置き、
実行することが、最上級の心遣いだと考えております。
その場にいない相手に対して、その方をお迎えするにあたり、
心を込めて準備をするなど、目に見えない心を目に見えるものとして表す。
そのための努力や舞台裏は微塵も表に出さず、主張せず、
もてなす相手に余計な気遣いをさせないことが、
私たちが目指す「おもてなし」の形です。

お客様の期待を上回ることにより、満足や感動が生まれます。
お客様をお迎えするお店には、最上級のしつらえや環境をそろえ、
そこで過ごす時間にも価値を感じていただけるサービスの提供に努めてまいります。
お客様にファンになっていただくことで、またご利用いただける。
さらには、ご自身のお知り合いをご紹介いただける。
そのようにして多くの方々とお目に掛かれることを幸せに感じ、精進してまいります。

また、働く社員やスタッフにとってスキルを磨くことができ、
働きやすい職場であることも重要です。
お互いを仲間として助け合い、高め合う心が持てるよう、
しっかりとした教育制度と雇用環境の整備も目指しています。

株式会社いとうや 代表取締役 CEO

伊藤 文章

1964年、京都市伏見区に生まれる。
父と母、2つ違いの兄の4人家族。
活発だけど人見知り。愛嬌いっぱいのいたずら小僧。
グラウンドでボールを追いかける野球少年だった。

受検を経て、京都市内の中高一貫校に入学。
中学校では野球に打ち込んだ。
高校卒業後は実家を離れ、東京の大学に進学した。
「目立ちたがり屋だった」と振り返る大学時代は
イベント運営のアルバイトに熱心だった。
テレビ局にも出入りしていて、あわよくばそのまま就職を…
と思ったが、そんなに甘くはなかった。

希望とは違ったが、大手ハウスメーカーに就職。
集合住宅営業部に配属され、賃貸住宅営業の担当になる。

賃貸住宅営業とは、大まかに言えば賃貸住宅経営によって
土地や資産活用を提案する仕事。
最初から顧客があてがわれるわけはなく、
先輩の指導を受けながら営業先を探すことから始まった。
法務局で登記情報を根こそぎ閲覧し、
住宅地図も広げては地道に調べ上げた。
顧客になりそうな人を見つけては即、訪問した。
飛び込み営業の上に、ド新人。門前払いは当たり前。
話を聞いてもらうために、畑仕事を手伝ったのは一度や二度ではない。

そうして、タフになっていった。
体当たりの営業を続けるうちに、1人、また1人と
家に上げてもらえるようになった。
大切なのは、人間関係を築くことだと学んだ。

転職したマンションデベロッパーでも分譲マンションの販売を担当し、営業畑に通算25年間。
それなのに、「営業は向いていない」と言う。
小さいころからの人見知りで、しゃべりは得意ではない。
特に初対面で話すのが苦手だから、とにかく聞き役に徹した。

新人時代から30年来、
代が替わっても付き合いが続いているお客様も少なくない。

お客様と長く付き合いが続くコツは、「動くこと」。
「かゆいところに手が届く」かのごとく。
ここまでやれば仕事としては十分だが、
「これがあると便利」ということを少しプラスする。
お客様の期待を“ちょっと”超える。
ただし、やりすぎると負担になってしまうから、“ちょっと”が肝心。
その加減が経験と感覚の成せる業だ。

30年近い会社員人生に区切りをつけ、
50歳を迎えると同時に独立。
これからは自分たちが本当にやりたいことを仕事にしていきたいと、
2014年12月、株式会社いとうやを設立した。

これまで培ってきた「人脈」は大切な財産であり、
新しいビジネスの強みになる。

叔母が守ってきた京都・伏見の伊藤酒店もリニューアルさせたい。
歴史ある酒屋でイベントを開催するなど、
新しい発信の仕方を模索している。

年齢で仕事をしたくない。引退するときは自分で決める。
「80歳まで現役!」、と周りに宣言している。

頭を切り替えたいときは、もっぱら身体を動かす。
近所のジムで走り、3年前からゴルフも始めた。
目の前に広がるグリーンを見ると気持ちがすっきりするそう。
和食の料理教室にも通い始めた。男子五十にして厨房に立つ、だ。
新しいことを始めるのに遅いことはない。仕事も趣味も。
自身が体現している。

1964年、京都市伏見区生まれ。
大学卒業後、大手ハウスメーカーに就職。
集合住宅営業部に配属され、賃貸住宅営業の担当に。
最初は門前払いされながらも、新規の顧客を開拓。
大切なのは、人間関係を築くことだと学ぶ。
転職したハウスメーカーでも分譲マンションの販売を担当。
聞き上手の敏腕営業マン。
30年来の顧客や代替わりしても続いている顧客を多く持つ。
50歳を機に、独立。これまで培ってきた人脈と経験を活かし、
好きなことを仕事にしようと2014年12月、株式会社いとうやを設立。
働き方は自分で決めると、80歳まで堂々、現役宣言!
リフレッシュしたいときはジムで走り、ゴルフを楽しむ。

  • プロフィールを見る
  • 生い立ちを読む

経歴

1987年
慶応義塾大学卒業
1987年
大和ハウス工業株式会社入社
集合住宅営業部にて賃貸住宅営業を担当
2000年
マツヤハウジング株式会社入社
分譲マンション販売を担当
2012年
有限会社メディカルヘルスクラブ
(現・株式会社メディカルヘルスクラブ)入社
資産管理を担当
2014年
株式会社いとうや設立
代表取締役就任

会社概要

社名
株式会社いとうや
住所
〒176-0004 東京都練馬区小竹町1-58-6 フルーレ江古田1階
TEL:03-3955-1108 FAX:03-3955-1109
代表取締役
伊藤 文章
会社設立
2014(平成26)年12月
業務内容
不動産の売買、仲介、賃貸ならびに管理
不動産コンサルタント業
建築物の企画、設計、施工、管理
内装工事の企画、設計、施工、請負
損害保険及び自動車損害賠償保障法に基づく保険の代理業
生命保険の募集に関する代理業
雑貨輸入販売業
酒類、タバコの販売
エステ・美容に関する業務
前各号に附帯又は関連する一切の事業
資本金
1,000万
PAGE TOP